立花にぎわい創生実行委員会は、立花地域周辺の自然なにぎわいを作り出すために活動する団体です。

活動を主に担っているのは、駅南北の6つの商店街と自治会、老人会等の地域団体及びNPOです。

1995年の阪神大震災は立花のまちにも大きな被害をもたらし、フェスタ立花を中心とする再開発が進むきっかけになりました。再開発で街並みは美しく整備されましたが、本当に安心して暮らすことのできる地域づくりには、新しく立花地域の住民となった方含めた、地域のつながりを紡ぎなおすことが大切です。

尼崎の立花地域は、尼崎市第二の商業集積地であり、JR立花駅南側デッキなどの共用空間や、公共施設、戦前の都市計画の名残りを残す、駅北側の放射線状の道路など、地域資源が多いことが特徴です。

私たちが考える「にぎわい」とは人と人の関わりを通じて生み出される自然なにぎわい。

商店や住民という立場を超え、「ともに暮らす空間」で時に楽しみ、関わる機会を増やしていく。そうした機会を増やしながら、地域のにぎわいが生まれ、商店街の活気や、地域の安心・安全が保たれ、立花のまちで暮らし続けたいという人が増える。

持続可能性が問われる中、「新しい時代のにぎわい」づくりに取り組んでいます。

なお、立花にぎわい創生実行委員会では、まちづくりの企画・実行に取り組むメンバーを募集しています。ご興味のある方はお問い合わせください。

~2011年度 活動報告動画(約4分)~

立花にぎわい創生実行委員会 活動実績

2007~11年
青少年健全育成のための立花フェスティバル(毎年8月)
2011年 8月
東日本大震災復興支援キャンドルナイト~立花ともしびプロジェクト
2011年 11月
立花秋フェス
2011年 12月
立花クリスマスキャンドルナイト
2012年 2月・5月
立花スタンプバル&商店街ストリートライブ
2012年 4月~6月
立花だんだんマーケット

立花にぎわい創生実行委員会 主な参加団体

  • フェスタ立花名店会、南立花商店会、立花ジョイタウン商店街振興組合
  • 立花東通商店街振興組合、協同組合立花市場、立花ショッピングセンター街
  • 堂松南社会福祉連絡協議会、堂松南・北老人クラブ連合会
  • フェスタ立花南・北館店舗および住居管理組合
  • NPO法人子どものみらい尼崎、NPO法人WACゆずり葉

※立花にぎわい創生実行委員会は、立花のにぎわいづくり、会の趣旨にご賛同いただける団体・個人はご参加いただけます。参加・オブザーブ希望の方は下記までお問い合わせ下さい。

組織名称
立花にぎわい創生実行委員会
所在地
〒661-0025 兵庫県尼崎市七松町1-1-1-302
電話番号
06-6419-2385
FAX番号
06-6419-0076