更新日:2014年05月11日

2014年5月10日 穏やかな5月の空の下、第二回たちばな春えんを開催しました。今年は出店者も昨年の二倍近くとなり、こども太鼓「楽鼓隊」の高らかな響きを皮切りに、デッキが音とにぎわいで満たされました。

いなむら和美尼崎市長もお祝いに駆けつけてくださり、夕方までデッキのにぎわいは途絶えることがありませんでした。
IMG_4237 IMG_4238 IMG_4239 IMG_4240 IMG_4241 IMG_4242 IMG_4243 IMG_4244 IMG_4245 IMG_4246 IMG_4247 IMG_4248 IMG_4249

更新日:2013年12月23日

立花駅南側のクリスマスイルミネーションの下、12月21日と22日の二日間、たちばな冬のえんがわ~たちばな冬えんを開催しました。

今回、たちばな冬えんでは、「想い出のクリスマスツリー」と題して、自宅で使わなくなったクリスマスツリーとイルミネーションを募集しました。当日、20人以上の方がクリスマスツリーを持ってきてくださり、大きなクリスマスイルミネーションの周囲を、色とりどりのツリーの柔らかな光が包ました。

ホットワインやおつまみも大盛況。飛び込みのギター演奏などもあり、冬の立花駅デッキが音楽と灯りで暖かい雰囲気となりました。
DSCF0557 DSCF0558 DSCF0560 DSCF0561 DSCF0562 DSCF0563 DSCF0564 DSCF0565 DSCF0566

更新日:2013年12月15日

11月16日、11月30日、12月14日の3回「たちばなノキサキマーケット」が行われました。たちばなノキシタマーケットは、商店街のノキシタを地域に開放し、フリーマーケットスペースとして活用してもらうもの。立花にぎわい創生実行委員会の加盟団体である立花ショッピングセンター街が主催しました。委員会では、兵庫県まちのにぎわいづくり一括交付金で制作したワゴンを提供。当日の運営にも協力を行いました。

3日間天候にも恵まれ、立花ショッピングセンター街が多くの人でにぎわいました。「次はいつやるの?」という問い合わせも相次いでいるそうです。

 

DSCF0479 DSCF0480 DSCF0481 DSCF0482 DSCF0551 DSCF0552 DSCF0553 DSCF0554 DSCF0555 DSCF0556 DSCF0477 DSCF0478

更新日:2013年12月01日

立花にぎわい創生実行委員会は、昨年の「立花100人の新聞プロジェクト」に引き続き、12月「たちばなえんがわ新聞」創刊号を発行しました。

たちばなえんがわ新聞は、尼崎・立花で暮らし、生活をするひとり一人の物語を取り上げ、地域で暮らす人同士が互いに関心をもったり、交流したりするためのきっかけとなるような地域メディアを目指しています。

今回は創刊号として、立花にぎわい創生実行委員会のこれまでの活動を紹介しています。地域の住民の一人としていなむら和美尼崎市長にもコメントをいただきました。

立花にぎわい創生実行委員会では、えんがわ新聞編集部員(兼企画スタッフ)を担ってくださるボランティアも募集しています。ご興味のある方は、件名を「編集部員応募について」とし、メールでご連絡下さい。

 

えんがわ裏 えんがわ表

更新日:2013年10月13日

2011年11月にスタートした立花スタンプバル。10月26日(土)に6回目を開催します。

今回で満3年目、さらにパワーアップ!

①参加店舗が前回よりさらに増加「59店舗」に
「前バル」参加店では10月24日(木)からスタンプを集めることができる!

◎金券が5つの商店街で共通で利用できる

◎抽選会場が2ヶ所に増え、当りくじの数が南北合計で2倍に
のは前回同様です。

通常のバルと違って、前売チケットを買う必要もありません。

商店街の売り出しなので、ボリュームもたっぷり。5軒回ると必ず500円券が当るため、実質1メニュー400円に。当りくじが当たるとさらにお得になります。ぜひご家族・ご友人と立花スタンプバルにご参加下さい。

 

 

立花スタンプバル

平成25年10月26日(土)雨天決行

【金券が使える商店街】

○立花ショッピングセンター街

○立花東通商店街振興組合

○立花ジョイタウン商店街振興組合

○フェスタ立花名店会

○南立花商店会

※商店街加盟店舗でのみ金券はご利用いただけます

hp用①バル

hp用②バル